お知らせ

2020/01/16
【嚥下障害】

「物を食べる」ことは、「食べ物を認識し」「口に入れ」「噛んで、飲み込む」までの動作からなります。
このうち「飲み込む」という動作が「嚥下(えんげ)」にあたります。
つまり「嚥下障害」は「飲み込みの障害」であるといえます。
(家庭の医学大全科より)

2020/01/15
【双方向】

脳からエネルギーを入れていくと、身体の状態が改善されます。
身体からエネルギーを入れていくと、心の状態が良くなると思われます。

2020/01/14
【社内失業とは】

体力の限界、気力の限界、能力の限界、等から来ると思われます。
入社時は企業戦士、入社後、社内競争をするが、気力体力の限界により脱落。
やる気が出ない、能力不足、ことに40〜50歳代に多い傾向があるそうです。

2020/01/13
【社内失業】

社内失業(しゃないしつぎょう)は、本来解雇され、失業者となる可能性の高い被雇用者、あるいはその状態。
特に日本の雇用制度での正規雇用と呼ばれる形態にある人を指して言うことが多い。
(Wikipediaより)

2020/01/12
【延髄から】

延髄は、心臓、肺呼吸、内臓(腸)などの中枢です。
まず、脇の下に手をあて、薬指から気光エネルギーを全身に満杯にします。
それから延髄に手をあて、薬指から気光エネルギーを入れます。
その後、クールダウンして、落ち着かせます。

診療時間time
11:00 - 18:00×

メールでのお問い合わせはこちら

当院は、完全予約制になっております。