お知らせ

2020/01/11
【延髄】

延髄は、脊椎動物の脳の最下部で、脊髄の上部に続く部分。脳幹の一部。
大脳・中濃・小脳および脊髄からの神経繊維が通り、一部の神経はここを中継点とする。
また心臓の働き、呼吸運動、血管の収縮拡張、唾液分泌、せき・くしゃみの反射などを支配する中枢がある。
(大辞林第三版より)

2020/01/10
【前頭葉は】

前頭葉は、「うつ」「認知症」「発達障害」に関係があると思われます。
認知能力がおちると、「魔」がつきやすいように思われます。

2020/01/09
【前頭葉】

前頭葉とは、大脳半球の中心を、左右に走る溝から前方の部分。
運動の神経中枢と運動性言語中枢があり、
前端部は、思考・判断など高等な精神作用が営ませる場所と考えられている。
(大辞林第三班より)

2020/01/08
【インフルエンザ】

受験を迎える前に、インフルエンザや、体調を崩して、気力、体力、やる気がなくなるなど。
なるべく早いうちに、身体の調子を整えましょう。
全身にエネルギーを入れて、改善をはかりましょう。

2020/01/07
【反射と脳】

身体を痛めすぎると、反射により脳が暴走して、色々な不都合、病気につながると思われます。
たとえば「ガン」「うつ」「発達障害」など、考えられると思われます。

診療時間time
11:00 - 18:00×

メールでのお問い合わせはこちら

当院は、完全予約制になっております。