お知らせ

2022/11/19
【自律神経とは】

脊椎動物の末梢神経のひとつ。生体の意志と無関係に、内臓・血管・腺などの機能を自動的に調節する神経系。
交感神経と副交感神経から成り、多くは一つの器官に対し互いに拮抗的に作用している。
植物神経。不随意神経系。
(大辞林第三版より)

2022/11/18
【古傷の内出血】

古傷、昔の捻挫や骨折の内出血は、見た目には、青紫などの色は消えていても、なかなかひかないようです。
むしろ引力の関係で、下がっていき、次の関節で留まると思われます。
エネルギー療法で、盆の窪に気光エネルギーを入れると、血行が良くなると期待できます。

2022/11/17
【ワクチン接種の後】

注射後、肩があがらないこととか、3回目、4回目となっていくと、
打つた方の体のバランスが崩れているように感じます。
また欧米人の分厚い筋肉にくらべて、日本人は筋肉が薄いのかもしれません。
このバランスをもとのように整えることが大切かと思われます。

2022/11/16
【筋肉注射を避ける】

大腿四頭筋拘縮症(拘縮症)の原因が大腿部前面への筋肉注射だったことから、
筋肉注射ではなく、皮下注射になった経過があります。
実際はワクチンの所為ではなく、使用した解毒剤や抗生物質が筋肉の繊維化の原因でしたが、
筋肉注射そのものが、問題ではないかという考え方が広まり、
ワクチンの接種に対して、筋肉注射でするのを慎重になってしまったそうです。

通常ワクチンの接種は、三角筋という肩の筋肉の内側にうつのだそうですが、
その深層には、腋窩神経と三角筋下滑液包という組織があって、
皮下注射では問題にならなかったことが、筋肉注射ではリスクが高いことも事実のようです。
(はしもと整形外科クリニックブログ より)

2022/11/15
【コロナワクチンは筋肉注射】

ほとんどの国は、新型コロナでなくてもワクチンを筋肉注射しています。
皮下注射している日本のような国は、実は少数派だそうです。
しかし今回輸入された海外の新型コロナのワクチンは、
「筋肉注射でする」という条件で臨床試験(治験)が実施され、緊急承認されました。
ですので、皮下注射ではなく、筋肉注射ですることになっているそうです。
(朝日新聞Reライフ.net より)

診療時間time
11:00 - 18:00×

メールでのお問い合わせはこちら

当院は、完全予約制になっております。